無修正動画サイトに関する法律

無修正動画に関する法律

日本の法律では無修正動画が入ったDVDなどは「ワイセツ物」ということになり、これを第三者の目に触れさせてしまうと、その者は「ワイセツ物陳列罪」という罪に問われてしまいますー。(刑法第175条ワイセツ物陳列罪)


つまり、人目に触れさせることがなければ、罪に問われることはないのです。そりゃそうですよね。だって男でも女でも素っ裸で街を歩けばワイセツ物陳列罪ということになってしまうわけですからーー


同様に無修正動画も人に見せたりしないでこっそり楽しむ分には罪に問われることはないんです。


無修正動画を配信するサイトは大丈夫なのか?

もしも日本国内で運営しているアダルトサイトが無修正動画を配信していたら、これはアウトですー。


無修正動画に関する法律

しかし、外国の法人が外国のサーバーを通して無修正動画を提供している場合は、その法人の所在地の国や地域の法律が適用されますので、そのサイトが日本の法律で罰せられることはないのですーー


カリビアンコム」や「HEYZO」をはじめとした当サイトに掲載しているアダルトサイトはすべてこれにあたります。


なので、あなたがダウンロード保存して自宅のパソコンやテレビで一人で楽しむ分には全く違法性はありませんのでご安心を!!


このサイトは大丈夫か?

自分のホームページに海外の無修正動画サイトをリンクしたら違法でしょうか?クリックしただけで無修正の画像や動画が見れてしまうけど本当に大丈夫なの~??


これも完全に無罪ですー。これを刑法の解釈で有罪にするにはあまりにも無理があるからです。


シロクマ

刑法で言う「ワイセツ物」とは「文書、図画、その他のモノ」と規定されています。つまり「有形物」、形のあるものと規定されています。


ですからリンク先のワイセツ動画や画像は「コンピュータのデータ」に過ぎないので、刑法でいう「有形物」には当たりませんーー


リンクというのは単にウェブ上の住所(URL)を指示しているだけにすぎませんから、その記載自体にワイセツ性は一切ありませんーー


だって、もしもこれを犯罪としてしまうとGoogleYahooなどの検索エンジンは軒並み違法ということになってしまいます。


無修正動画にリンクしたら共犯じゃないの?

もしかしたら海外サイトにリンクを送ることで「ワイセツ物陳列行為」を日本にいて助けている(幇助)共犯者として逮捕されないのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんー!


無修正にリンクしたら?

でも刑法175条のワイセツ物陳列罪はあくまでも日本国内の法律ですから国外犯を罪に問うことは出来ません。つまり「主犯」が合法なのにリンク行為だけを独立に共犯者として逮捕することは絶対に出来ないというわけです!!
めでたしめでたしw


 

無修正動画サイトの安全性についてはこちら>>

ジャンル別の無修正動画サイト一覧

ジャンル別無修正動画サイト比較

※楽しそうに縄跳びしているシロクマをクリックするとアダルトサイトの比較一覧ページが開きます!

AV総合サイト比較

AV女優の作品を中心に素人や熟女動画など総合的に配信

盗撮系サイト比較

トイレ盗撮や着替え盗撮など臨場感溢れる盗撮作品を配信

素人系サイト比較

若い素人の女の子たちの無修正作品を配信するアダルトサイト

ロリ・美少女系比較

ロリ系女優のハメ撮りや美少女のイメージビデオなどを集めて配信

熟女系サイト比較

熟女優のエロドラマや素人の奥様たちのハメ撮りを配信

アニメ系サイト比較

無修正のエロアニメを配信するアダルトサイト

洋物・外人系サイト比較

金髪やブルネットなど外国人が中心の無修正作品を配信

SM・スカトロ系比較

陵辱やアナル拡張、フィストファックに脱糞など非日常的な過激作品を配信

フェチ系サイト比較

特別な趣味や性癖、様々な嗜好に合わせた専門的なサイト

ゲイ系サイト比較

イケメン同士のガチプレイやノンケのオナニーなどのゲイ作品を配信

△TOP